設備概要:東京都墨田区の眞陽紙工所は、パッケージ製作、オリジナルパッケージ製作を致しております。設備だけでなく熟練の職人技術が眞陽紙工所の誇りです。

スガノミニオートン MF-820 1台

photo

印刷した紙を箱の形状に打ち抜く自動機。


K判ビク打抜 1台

photo

印刷した紙を箱の形状に打ち抜く手動機。


サックマシン 1台

photo

パッケージ(紙箱・化粧箱・紙器)の製造がサックマシーン工程です。会社によってはのり貼り、グルアー、製函と呼ばれています。
紙に印刷し、打抜いた後にこのサックマシンのラインを通し、紙箱の形となるように、罫線で折ったり、糊を貼ったりを 1 台でこなします。


断裁機 1台

photo

1m 幅の裁断機。

1度に 100mm の厚さの紙を裁断することが出来ます。
不要な部分を落とし、製品の品質を上げる大事な工程です。


カートンマスター AP-1060(ストリップ付き) 1台

photo

印刷した紙を箱の形状に打ち抜く自動機。


シール印刷機 2台

photo

ラベルの印刷から抜き打ち作業までを一貫して行います。