製作の流れ:東京都墨田区の眞陽紙工所は、パッケージ製作、オリジナルパッケージ製作を致しております。化粧品用、食品用、販促グッズ用などその他シール印刷、ファンシー文具など小ロット多品種、短納期でお客様にご提供させていただきます。

パッケージ製作の流れ

有限会社眞陽紙工所では、お客様のニーズに的確かつ迅速に対応させていただくため、主力業務のパッケージ制作においては、製版、印刷、抜き、貼りまでを一貫工程にて行っております。 協力工場での一貫工程システムにより、安定した品質の商品をご提供でき、小ロット多品種、短納期といったお客様の幅広いご要望にも万全の体制でお応えさせていただくことが出来ます。

 

STEP1デザイン

photo

当社及び当社契約デザイナーによる、デザイン製作を行います。


出力・製版・印刷に続く後工程にスムーズに受け渡せるデータ編集、画像処理を行います。

STEP2製版・校正

photo

photo

編集したデータを出力機で、お客様にお見せする校正紙を作成いたします。

STEP3印刷

photo

お客様の用途により、化粧品用、食料品用、販促グッズ用等のパッケージやシール印刷、ファンシー文具などのあらゆる印刷物を生み出します。


当社自社工場にてオフセットカラー印刷で品質がよくなおかつスピーディーに仕上げます。

STEP4紙器打抜

photo

STEP3 での印刷物をパッケージ形態にする紙器打抜の工程に入ります。

 

ここでは、あらかじめお客様とのお打ち合わせで製作した図面で抜型をつくり、思い通りのパッケージを生み出すことができます。

STEP5サック貼り

photo

最終製品とするために、打抜き後のパッケージ印刷物にのり加工をし、最後にベルトを通し糊を定着(圧着)させます。 傷や糊貼り不良などを発生させないように微妙な調整が必要となる難易度の高く職人の技が光る大切な工程です。


当社では、これまで数多くの商品を手がけておりますので、クレームの少ない確かな品質の製品を、製函できる体制を整えております。

STEP6検品

キズ、汚れ、印刷不良などの検品を致します。